FC2ブログ

ふぇっくのたわごと…。 | 私のたわいもない独り言ですので、聞き流してやってくださいませ。(笑)

プジョーのフロントガラス交換 (T_T)

ひと月近く前の事なのですが、毎日通勤に使っているプジョーのフロントウィンドウにひびが入ってしまいました。
それも駐車場に入る前までは何とも無かったのに、日中暑いので窓を開けておこうと駐車場に行って見ると、
運転席側に見事に入っていました。(-_-;)

2015_5_peugeot03.jpg 2015_5_peugeot04.jpg

誰かのイタズラかと思いましたが、一週間前に通勤途中に前の車が石を跳ねたのがフロントに当たり、かなり大きな音がしました

当たった場所がガラスの下側の端の方で、中からだと見えない場所だったので大丈夫だろうと思っていたら、そこからひびが走っていました。
後から聞いた話ですが、ガラスの中央部よりも、端部(黒い部分)が脆いそうです。

また広島まで持っていかなきゃいけないかなあと思っていましたが、友人からヤフオクに純正ガラスが安価で出ていることを聞き、それを購入して近くの車専門のガラス屋さんで修理してもらおうと考えました。

ヤフオクにはプジョー307用の純正フロントガラスが、大体5.0~5.5万円位で売られています。
ガラスの色や断熱、レインセンサー、明るさセンサーの有無をチェックして該当品を購入してガラス屋さんに直送して交換してもらおうと思いました。元々のガラスは、イギリスのガラス製造企業ピルキントン (Pilkington Group Limited) 製でした。

2015_5_peugeot01.jpg

見積を出してもらうと、ガラスをヤフオクで購入して持ち込みするよりも店でガラスを注文した方が安くなり、補償も1年間付くそうなので、そちらを選びました。
純正ガラスがいいかな?とも思いましたが、金額が3万も違いますし、あと何年乗るかもわからないので、社外品ガラスにしました。

2015_5_peugeot05.jpg

3日ほどで新しいガラスに変わりました。しかし急な出費は痛いですね。(^_^;)

2015_5_peugeot06.jpg

スポンサーサイト



Category : 未分類
Posted by ふぇっく on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ボルボスキー says..."No title"
ふぇっくさん、こんにちは!
新しいガラス、SAINT-GOBAIN SEKURIT(サン・ゴバン セキュリット)じゃないですか!
SAINT-GOBAIN SEKURIT製品は社外品どころか、PILKINGTONと並んで欧州の自動車メーカーがライン装着品で採用している一流品です。
SAINT-GOBAIN SEKURITはフランスの企業なので、プジョー・シトロエンにもライン装着されています。
シトロエンのゼニスウィンドウのガラスはSAINT-GOBAIN SEKURIT製です。
(E2)とはフランス認証という事です。
Peugeotのライオンマークがないだけで3万円も安かったのはお買い得だったと思います。
それにひきかえ、去年ボルボディーラーで交換したXC70の純正フロントガラスは、ガラス代だけで14万円以上もしたのに「PILKINGTON, Made in ITALY」から「FUYAO, Made in CHINA」に格下げになりました。(-_-;)
2015.06.13 14:56 | URL | #- [edit]
ふぇっく says..."Re: No title"
ボルボスキーさん、コメントありがとうございます。

そうなんですか?
まさかそんな有名なガラスだとは思いませんでした。
ライオンマークが無いので、社外品とばかり思ってました。今回はガラス屋さんにお任せして結果正解だったみたいですね。(^^)v
情報ありがとうございました。ちょっと嬉しい。(^^ゞ
2015.06.13 18:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://feck.blog109.fc2.com/tb.php/298-db2fc3a4
該当の記事は見つかりませんでした。