FC2ブログ

ふぇっくのたわごと…。 | 私のたわいもない独り言ですので、聞き流してやってくださいませ。(笑)

レイヤマダ × ジルデコ Planetarium LIVE in 松江

2019_6_30jilldeco11.jpg


今日は「ジルデコ9Relaese Tour in 大阪」以来の約4ヶ月弱ぶりのジルデコです。
滅多にない地元の松江での開催!ホント嬉しいです。(^o^)

その上、今日のライブには、島根県ふるさと親善大使「遣島使」、松江市観光大使に就任している「レイヤマダ」とのプレミアムライブです!
これは昼も夜も行かなきゃ!です。(笑)

4ヶ月弱なんですが、もうずいぶんジルデコのライブに行ってない気がします。ライブに通うようになると、やっぱり生の演奏が聴きたい。その欲求がふつふつと湧き上がってくるのでありました。(^.^;

昼の部は14:00会場なので、自由席なので早めに行って一番前に座ろうと7階に行こうとエレベーターに乗りましたが、7階のスイッチが入らない!「この階には止まりません」のアナウンスばかり。(^-^;
時間に合わせて7階に行けるようにしてたみたいです。結局チケット購入時の整理番号順に入場だったので、そんなに早くいかなくても良かったわけです。(^-^;

地元に居ながら、初めて松江テルサのドームシアターに入りました。結構立派な施設です。この建物には、シアターホール以外に、スポーツクラブや就職相談フロア、ホール、貸会議室などがあります。

2019_6_30jilldeco01.jpg

司会の高橋マシ氏のオープニングコールにより始まりました。
まずジルデコの登場です。
4か月ぶりのジルデコは新鮮で、久保田さんのギターの音も良い音を弾いていました。トワダさんは、今日はドラムの代わりにカホンを使っての演奏。いつものように流石の指裁きです。
chihiRoさんのボーカルはドームに響き渡り、心に染みわたります。先日知人が亡くなって、つらい気持ちを押してのライブだと思うんですが、微塵も感じさせず、にこやかな表情で歌い掛けてくれました。
月光から始まりI say. でジルデコは終わりました。プラネタリウムを観ながらのライブは、まるでPVを見ているようでした。

次に登場は、レイヤマダさんです。
若いのにオーラを感じるいでたちで、凛とした佇まいはとても素敵です。歌い出すと、ジャンルを超えた和と世界の融合と言いますか、独特の世界が広がります。1曲目で完全に魅了されてしまいました。またライブへの回数が増えそうです。(笑)

夜の部は、レイヤマダさんから始まりました。同じセットリストですが、全く新鮮に感じます。あっという間に時間が過ぎ、ジルデコにバトンタッチ。ジルデコは、昼の部とセットリストを変えてきました。さすが!^_^ 

アンコールでは、レイヤマダさんが再登場し、ChiRoさんと一緒に、「星影の小径」と「見上げてごらん夜の星を」を歌ってくれました。これがまたプラネタリウムの星空に合い過ぎでした!(^o^)

ライブが終わり、物販では、レイヤマダさんのCDを購入。ジルデコは…もう買うものがありません。(笑)
みなさんと記念写真を撮って松江テルサをあとにしました。

2019_6_30jilldeco05.jpg 2019_6_30jilldeco04.jpg 2019_6_30jilldeco10.jpg

ライブの後、友人と松江駅前に近い居酒屋で打ち上げ!閉店時間の12時まで楽しく過ごしました。(^o^)

■タイトル:レイヤマダ × ジルデコ Planetarium LIVE in 松江
■日程:2019年6月30日(日)
■時間:【1 部】[開場] 14:00 [開演] 14:30 ~【2 部】[開場] 18:30 [開演] 19:00 ~
■会場:松江テルサ 7F ドームシアター
島根県松江市朝日町478-18 7F

スポンサーサイト



Category : LIVE
Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。