FC2ブログ

ふぇっくのたわごと…。 | 私のたわいもない独り言ですので、聞き流してやってくださいませ。(笑)

久しぶりのソン・イェジンファンクラブオフ会

6/9,10は、ソン・イェジンファンクラブのオフ会が、東京であったので参加してきました。

何年もお会いしてない方もいらっしゃって、同じ話題を共有できる、とても楽しい時間が過ごせました。

6/9(土)

私は羽田に昼前に到着して、ホテルに一旦荷物を預けてからだったので、午前中からロケ場所巡りをしていらっしゃった方には同行できなかったんですが、お昼のランチから合流することが出来ました。(^-^;

場所は神楽坂にある「ワイン&チーズ ビストロ ボヌール神楽坂」
地下鉄で行くと遠回りになるかな?とタクシーで行ったのが失敗!(>_<) 運転手は道がわからず、ナビ頼りだったので、かなり大廻だったようで料金も高くついてしまいました。
おまけに、神楽坂のお店の通りが歩行者天国になっていて、坂道を登らなければなりませんでした。
タクシーに乗った意味が無かったです。(-_-;)

2018_5_9shilloeoff002.jpg 2018_5_9shilloeoff001.jpg

ワイン&チーズ ビストロ ボヌール神楽坂

ランチを食べながらイェジンさんの話題で盛り上がりました。

レストランもいい時間になったので、カフェに移動しようとの事で、「CANAL CAFE」に行きました。
ここは、テラスがお堀沿いにあり、とても素敵な場所です。
始めは暑かったので中で、その後テラスに移動し、話の続きをぐだぐだ。(笑)

2018_5_9shilloeoff006.jpg 2018_5_9shilloeoff005.jpg 2018_5_9shilloeoff004.jpg

CANAL CAFE

かなりの時間ここに居ました。夜の部が6:30PMからだったので、参加するみんなで神保町に移動。
次回またお会いしましょうとお二人とここでお別れ。


夜の部から三人がいらっしゃいました。
お店は、「神保町魚金 弐 すずらん通り店」
このお店は、居酒屋で魚料理がメインなんですが、色々とレパートリーが豊富でとても美味しかったです。
お造りも新鮮で美味しく頂きました。

2018_5_9shilloeoff008.jpg 2018_5_9shilloeoff009.jpg 2018_5_9shilloeoff041.jpg

2018_5_9shilloeoff010.jpg 2018_5_9shilloeoff011.jpg 2018_5_9shilloeoff012.jpg

2018_5_9shilloeoff013.jpg 2018_5_9shilloeoff034.jpg 2018_5_9shilloeoff033.jpg

2018_5_9shilloeoff032.jpg 2018_5_9shilloeoff031.jpg 2018_5_9shilloeoff029.jpg

魚金グループ
「神保町魚金 弐 すずらん通り店」食べログ

3時間ほど飲んだり食べたりで、おなかも一杯になったところで解散しました。ちょっと食べ過ぎました。(笑)
皆さんと別れてホテルに帰り、早めに就寝。


6/9 (日)

今日は、昨日お世話になったシルレのメンバーに、さらにあちらこちら連れて行ってもらいました。

東京には結構来てるんですが、初めて来ました、築地市場。
想像していたよりもはるかに広く、お店もたくさんありましたが、お客さんがほとんど外国の方ばかりでした。
市場の中のパスタ屋さんに連れて行ってくれるよていだったのですが、残念ながら日曜は市場が休みで門が閉まっていました。
パスタの代わりに、鮨を食べました。これはこれで美味しかったです、さすが市場のお店です。ついでに生牡蠣も、身がふっくらして最高でした。!(^^)!

2018_5_9shilloeoff045.jpg 2018_5_9shilloeoff015.jpg 2018_5_9shilloeoff018.jpg 2018_5_9shilloeoff019.jpg 2018_5_9shilloeoff046.jpg 2018_5_9shilloeoff044.jpg

築地を後にして、銀座に向かいました。
NISSANのショールームが入っているビルの2階に、「CROSSING CAFE」というお店があります。
ラテなどの飲み物に絵を描いてくれるのですが、この完成度が凄いです!
自分の手持ちの好きな画像を出せば、スキャンしてその画像の絵がラテに出来上がります。

2018_5_9shilloeoff047.jpg 2018_5_9shilloeoff042.jpg


「TOKYO MIDTOWN HIBIYA」 に行ってみました。
全体的にシックなデザインに纏められていて、高級感を演出しています。
テナントに入っているお店は、超高級な店では無いですがとても美味しそうで、買い求める客の行列があちらこちらにありました。

2018_5_9shilloeoff048.jpg 2018_5_9shilloeoff049.jpg

このあと東京駅に向かい、友人とはそこでお別れしました。
私はグランスタでお土産を購入し、スーツケースを浜松町駅に取りに行き、羽田に向かいました。
相変わらず羽田は人が多いです。
出発が風の影響で多少遅れて、19時過ぎに出雲に帰着しました。
おしまい。

スポンサーサイト



Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback

今回もいろいろありました!GWはスペイン旅行。その5(5/3)

早いもので、いよいよ帰国の日になりました。

朝食を取ります。
このホテルは、朝食も結構至れり尽くせりで、パンから生ハムまで種類が豊富で選ぶのに困るほどです。
今朝も、生ハムメインで頂きました。(^^)v

2018_5_2spain177.jpg 2018_5_2spain167.jpg 2018_5_2spain178.jpg
2018_5_2spain179.jpg 2018_5_2spain180.jpg2018_5_2spain181.jpg
2018_5_2spain182.jpg 2018_5_2spain183.jpg2018_5_2spain184.jpg


空港に着くと、まだ時間に余裕があったので、FCバルセロナのオフィシャルショップでグッズを買ったり、お土産を探したりしてました。オフィシャルはやはり高いですねえ。Homeのジャージが欲しかったんですが、売り切れだったのでアウェイ用のを購入しました。
2018_5_3spain003.jpg

バルセロナからヘルシンキまで、来た時と同じくフィンエアーで飛びます。
バルセロナを10:15に発ち、ヘルシンキに15:05到着です。

しかしこの機内で、中国人にやられてしまいました。
ほんとに中国人のマナーの悪さには、ストレスを感じてしまいますね。
機内では、中国人の団体に席を囲まれてしまい、団体で席を入れ替わる為に始終動き回るので、通路側の私はしょっちゅう席を立たなかればなりませんでした。
おまけにカップヌードルの匂いのきつい物を食べ始めたり、どうやって持ち込んだのか、梅酒みたいな高麗人参みたいなものを漬け込んだ酒?を出してきて回し飲みしたり、席の上に立ってみたり、好き放題してました。
キャビンアテンダントも呆れてましたし、こちらも疲れて眠りたいのに、5時間ずっと眠らせてくれませんでした。(-_-メ)

中国人に悩まされながらも、ヘルシンキに到着しました。
スペインと時差が1時間あるので、時計を1時間先に進めます。

数か所このような時刻の掲示があります。
17:25発のJAL283 のboarding時刻が表示されますが、これがなかなか出ないんですよ。(^_^;)

2018_5_2spain011.jpg


ヘルシンキの空港は、乗り継ぐのにわかりやすいんですが、搭乗ゲートが遠い場所だと、かなり到着ゲートから歩かなければなりません。
搭乗ゲートは【51B】で、ここから11分掛かると書いてありますが、ゲートまでには免税店や飲食店が並んでいて、寄り道してると間に合わなくなります。(笑)
まず搭乗ゲートまで行ってみて、それからショップに行かれる方をお勧めします。

2時間ほどあるので、来た時に店の画像だけ撮ったムーミンのお店に行ったり、スタバがあったので休憩したりしてました。

殆ど定刻17:25に、ヘルシンキを出発。帰りは深夜便で、日付が変わります。

機内食の夕食と朝食?です。結局行きも帰りもカレー選んでました。(^-^;

2018_5_3spain001.jpg 2018_5_3spain002.jpg

東京(成田)に8:55に到着しました。さすが日本航空です。
しかしシベリア上空を通る為か、夜間とても寒くて、帰ってから風邪をひいてしまいました。
入国審査は、自動化ゲートを使ったので、とてもすんなり通れました。

成田~羽田にリムジンバスで向かいます。
しかし、GWの為どこも大渋滞!(>_<) 普段なら1時間で着くはずが、2時間掛かって羽田に到着。
お昼はお蕎麦を頂き、日本航空JL283で14:00に出発。1時間25分で出雲に帰りました。

今回はかなり派手なアクシデントがありましたが、何とか自宅に戻れたのでホッとしています。
怪我の方も徐々に回復しつつありますし、ジムにも通えるようになりました。

海外に旅行に行った時、何かひとつ思い出になるものを買って帰るんですが、今回はアントニ・ガウディがデザインした、グエル公園内の噴水のトカゲを買って帰りました。私のものはこれだけ。(笑)

2018_5_2spain012.jpg

さて、次はどこに行こうかな?(笑)

おしまい。

1日目はこちら
2日目はこちら
3日目はこちら
4日目はこちら

Category : 旅行
Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback

今回もいろいろありました!GWはスペイン旅行。その4(5/2)

5/2(水)

昨夜から冷やしていた効果があったのか、打撲をした腰はかなり楽になり、昨日は片足で屈伸出来なかったのが、出来るようになりました。
無理は禁物ですが、スペイン旅行の再開です。(^-^;

今日は朝から、グラナダからバルセロナに飛行機で移動する為にマラガに向かいます。
マラガはスペインのまさに南端で、地中海が見えてきました。

2018_5_2spain186.jpg

マラガからブエリング航空VY2114で9:45に発ち、バルセロナに11:20到着しました。約1時間35分でした。
昨夜あまり寝ていなかったので爆睡でした。

2018_5_2spain001.jpg 2018_5_2spain004.jpg 2018_5_2spain003.jpg

バルセロナ名物の「フィデウア(パスタのパエリア)」を食べました。
パスタを短く切った感じで、味は微妙(^-^;

2018_5_2spain018.jpg 2018_5_2spain021.jpg 2018_5_2spain022.jpg


昼食を取って、ホテルに荷物を預けてからサグラダ・ファミリアに向かいます。
今日のホテルは、バルセロナ市内にあり、サグラダ。ファミリアにも徒歩で行けます。
エントランスからオシャレ感満載で、女性が好みそうなホテルです。

2018_5_2spain185.jpg 2018_5_2spain030.jpg 2018_5_2spain031.jpg
2018_5_2spain035.jpg 2018_5_2spain032.jpg 2018_5_2spain033.jpg

アイレ・カスペ Carrer de Casp 103-109 Barcelona Barcelona 08013, SPAIN
AYRE CASPE Phone:(34)93-2467000


通りを曲がると突然、サグラダ・ファミリアが出現しました!目の前にすると圧巻です!(゜-゜)

2018_5_2spain039.jpg 2018_5_2spain040.jpg 2018_5_2spain046.jpg 2018_5_2spain058.jpg 
2018_5_2spain081.jpg 2018_5_2spain082.jpg 2018_5_2spain083.jpg 2018_5_2spain084.jpg

2018_5_2spain052.jpg 2018_5_2spain049.jpg 2018_5_2spain050.jpg

アントニ・ガウディ
(カタルーニャ語:Antoni Plàcid Guillem Gaudí i Cornet, [ənˈtoni gəu̯ˈði i kuɾˈnɛt] 1852年6月25日 - 1926年6月10日)は、スペイン、カタルーニャ出身の建築家。19世紀から20世紀にかけてのモデルニスモ(アール・ヌーヴォー)期のバルセロナを中心に活動した。サグラダ・ファミリア(聖家族教会)・グエル公園(1900-14)・カサ・ミラ(1906-10)をはじめとしたその作品はアントニオ・ガウディの作品群として1984年ユネスコの世界遺産に登録されています。

完成までには300年以上を要すると言われていたスペイン随一の絶景スポット「サグラダ・ファミリア」が、2026年完成予定なんだそうです。
エレベーターで塔を上がってみました。
階段で降りる途中に外が見られる場所があるんですが、防護ネットや足場がいたるところに組んであり、工事中の場所なんだと実感しました。(^-^;

2018_5_2spain010.jpg 2018_5_2spain085.jpg 2018_5_2spain088.jpg 2018_5_2spain089.jpg
2018_5_2spain098.jpg 2018_5_2spain099.jpg 2018_5_2spain097.jpg 2018_5_2spain095.jpg

上がったら降りなきゃいけません。降りるのは石造りの螺旋階段のみです。
かなり降りた気がするのになかなか地上に着きません。塔も随分高かったんですね。(^_^;)

2018_5_2spain093.jpg 2018_5_2spain100.jpg

あと8年で完成なんだそうです。完成したらまた来てみたいです。

塔の内部は、人間の体内にいるような感じがしました。曲線が生き物のように絡まって、幻想な世界を造っています。

2018_5_2spain069.jpg 2018_5_2spain070.jpg 2018_5_2spain071.jpg 2018_5_2spain072.jpg
2018_5_2spain065.jpg 2018_5_2spain066.jpg 2018_5_2spain067.jpg 2018_5_2spain068.jpg
2018_5_2spain074.jpg 2018_5_2spain076.jpg

サグラダ・ファミリアの後にグエル公園に行きました。
ここもアントニ・ガウディのデザインなんですが、昔の分譲住宅なんだそうです。
買い手がつかなくて、デザインを手掛けたガウディが買って住んでいたそうです。高かったんでしょうか...?

2018_5_2spain112.jpg 2018_5_2spain115.jpg 2018_5_2spain133.jpg

2018_5_2spain132.jpg 2018_5_2spain131.jpg 2018_5_2spain127.jpg

2018_5_2spain136.jpg 2018_5_2spain137.jpg 2018_5_2spain125.jpg



あのメッシや先日楽天に電撃移籍したイニエスタが所属していたFCバルセロナ(バルサ)の本拠地『カンプ・ノウ』です。
時間があったらここで試合を見たいですね。

2018_5_2spain015.jpg

バスの車窓からミラ邸、バトリョ邸を眺め、ホテルに戻りました。

2018_5_2spain143.jpg 2018_5_2spain146.jpg 2018_5_2spain149.jpg


2018_5_2spain152.jpg 2018_5_2spain155.jpg 2018_5_2spain156.jpg 2018_5_2spain153.jpg

買い物に出かけました。
地上6階建て?で、デパートの地下にスーパーがあり、お菓子やワインを買い込みました。
買い物をしたあとに外に出てもまだ明るいです。21:00過ぎてると言うのに。(^_^;)

2018_5_2spain158.jpg

スペイン最後の夕食は、デパートのそばにある「CIUTAT COMTAL」と言う名前のバルに出かけての食事でした。
生ハム&ワインは最高です。(^^)v

2018_5_2spain173.jpg 2018_5_2spain168.jpg 2018_5_2spain169.jpg

2018_5_2spain170.jpg 2018_5_2spain171.jpg 2018_5_2spain172.jpg


ホテルに帰って就寝。早いもので、明日は帰国です。(^_^;)

スペインの旅1日目はこちら
スペインの旅2日目はこちら
スペインの旅3日目はこちら
スペインの旅5日目はこちら

Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback

今回もいろいろありました!GWはスペイン旅行。その3(5/1)

5/1(火)

今日はトレドからさらに南下して、グラナダに行きます。
朝食は、スペイン風オムレツ。これが美味しかった。

2018_5_1spain072.jpg

トレド~グラナダ間は4時間ほど掛かります。
その間、延々とオリーブ畑が続きます。
どこまでもオリーブ畑です!そんなにオリーブオイルを消費するのか?と思うほど地平線の先まで続きます。(^_^;)

2018_5_1spain085.jpg 2018_5_1spain086.jpg 2018_5_1spain087.jpg

4時間近く掛かって、やっとグラナダに到着しました。
昼食は、魚をぶった切りにして塩コショウのみで味付けして油で揚げたものがどーんとご飯の上に載せてありました。
料理名は忘れちゃいました。味はご想像にお任せします。(^-^;

2018_5_1spain075.jpg 2018_5_1spain074.jpg 2018_5_1spain073.jpg

食事の後、アルハンブラ宮殿に向かいました。

2018_5_1spain076.jpg

アルハンブラ宮殿は、現在のスペイン南部アンダルシア州グラナダに残る、かつてのイスラム王朝ナスル朝の宮殿です。
宮殿は一連の複合的な建築で、いくつもの広間・中庭・回廊などから構成されていますが、それらのなかでも特に、ユースフ1世時代につくられた中央部の「コマレス宮」と、ムハンマド5世時代につくられた南東部の「獅子宮」が有名だそうです。

コマレス宮の中心には、「アラヤネスの中庭」という長方形の中庭が存在します。後に、ここで私に起きる悲劇があるとは、想像もしませんでした。
中央には大きな池が配置されており、池の向こうに立つ「大使の間」の建物を眺めると、左右対称の建物は、中庭の池が映し出す鏡像の存在によって上下対称にも見えるようです。

一方,獅子宮の中心には「獅子の中庭」という中庭が存在します。庭の中心部には12頭の大理石製の獅子が背で支える噴水台があり、そこからあふれる水は十字の形状に伸びた水路を通って四方へと流れるようになっています。
このほか、広間の天井のムカルナス装飾(鍾乳石風装飾)や列柱の浮彫の装飾など、いたるところに繊細な表現美が表現されています。
このような美しさから,アルハンブラ宮殿は「西方イスラム美術の極致」と言われているようです。

2018_5_1spain036.jpg 2018_5_1spain035.jpg 2018_5_1spain032.jpg 2018_5_1spain030.jpg 2018_5_1spain028.jpg

2018_5_1spain047.jpg 2018_5_1spain023.jpg 2018_5_1spain025.jpg 2018_5_1spain027.jpg 2018_5_1spain037.jpg 2018_5_1spain039.jpg

2018_5_1spain045.jpg 2018_5_1spain046.jpg 2018_5_1spain056.jpg 2018_5_1spain057.jpg 2018_5_1spain058.jpg 2018_5_1spain060.jpg

2018_5_1spain061.jpg 2018_5_1spain063.jpg 2018_5_1spain066.jpg
2018_5_1spain070.jpg 2018_5_1spain050.jpg 2018_5_1spain051.jpg 


この日は朝からかなりの強風でした。(゜-゜)
「西方イスラム美術の極致」と謳われる、緻密な建築物に見とれていました。
コマレス宮の中心には、「アラヤネスの中庭」があり、写真を撮って左右対称の向かい側に向かいました。

2018_5_1spain052.jpg 2018_5_1spain071.jpg


アルハンブラ宮殿内の「アラヤネスの中庭」に通じる通路の扉が、突風のためにストッパーが外れて、前を歩いていた私を直撃しました。
気が付いたら、前の噴水の中で倒れていました。
扉がぶつかった時にメガネのフレームが割れ、それで数か所切ったため流血状態。(*_*)
ぶつかって飛ばされた先の噴水で腰を強打し、少しの間動けませんでした。
宮殿の管理員が呼んだのか、救急隊員が来て顔の処置をしてくれました。スペインの救急隊員は二人とも若い女性でした。(^-^;
流血はありましたが、深い傷では無かったので、病院に行かなくても良いとの事でほっとしました。これで病院に連れていかれたら、明日からの旅行の予定が... (-_-;)

腰は大丈夫かと聞かれましたが、多少痛かったんですが骨は折れてなさそうだったので、大丈夫だと答えホテルに戻りました。

2018_5_1spain077.jpg

ホテルに帰ってから腰を鏡で見ると、5cmくらい腫れあがってます。氷を貰って腰を一晩中冷やしてました。
昨夜冷やしたのが良かったみたいで、歩くのもかなり楽になり観光を続けることが出来ました。
あの噴水の先が、尖っていたらと思うとゾッとします。強打した場所が、背骨から2cmほど離れていたのも幸運でした。
予備のメガネを持っていたので助かりました。近くが見えないので、メニューも読めなけりゃ携帯も使えません。(*_*)

残念だったのは、予約していたフラメンコを鑑賞しに行けなかった事。ほんとに残念でした。(T_T)

ホテル内のバルで氷を貰い、夜通し冷やして就寝。(T_T)
怪我をしたと知ると、顔の濃い人たち(笑)も、とても優しいです。あとからタオルを持って来てくれました。

今日のホテルはこんな感じ。

2018_5_1spain081.jpg 2018_5_1spain082.jpg 2018_5_1spain083.jpg

AC・シウダ・デ・トレド AC CIUDAD DE TOLEDO
Carretera de Circunvalacion, 15 Toledo Toledo 45005 SPAIN Phone:(34)925-285125

明日の心配をしながら、3日目終了
TO BE CONTINUED ~

スペインの旅1日目はこちら
スペインの旅2日目はこちら
スペインの旅4日目はこちら
スペインの旅5日目はこちら

Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。