FC2ブログ

ふぇっくのたわごと…。 | 私のたわいもない独り言ですので、聞き流してやってくださいませ。(笑)

今回の東京詣ではライヴと美術館めぐり

2/28~3/1で先月に続いて、東京に行ってきました。(^.^)

今回は米子-成田間にスカイマークエアラインが就航したので、JALに比べて安いという事もあり米子から飛びました。

米子空港はスカイマークが増えたせいか、駐車場がどこも満車で、かなり離れた場所に車を置かざるを得ませんでした。
搭乗チケット発券時も、JALと違い手荷物に付けるタグも自分で付けなければならず、ちょっと戸惑ってしまいます。
馴れたら普通なんでしょうけど…。

一番ビックリしたのは、客室乗務員がスーツでなく作業服だったということ。(^_^;)
「おもてなし」は省いて価格で勝負なんでしょうね。でもJALの先得と比べてそんなに安くないです。

成田空港に到着し、お昼を過ぎていたので食事をしようと思ったのですが、どこも満員。

DSC_0241.jpg ということでこれ。

成田から都心までは、一番早い「京成スカイライナー」に乗りました。
skyliner2.jpg DSC_0245.jpg
これは快適でしたが、成田が都心から随分離れているのを実感しました。

終点の上野から東京大江戸線に乗り換え、東銀座駅近くのホテルにチェックイン。
荷物を置いて、すぐに大江戸線で六本木に向かいました。

今回の目的の一つ「アンディ・ウォーホル展」を観に行くためです。

P1000026.jpg

題して『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』。

P1000028.jpg P1000030.jpg P1000027.jpg
唯一撮影OKだった、「アンディ・ウォーホルによるBMWアートカー」

日本では約20年ぶりの大回顧展で、作品約400点に加え、ウォーホルの私的な書簡、雑誌の切り抜き、写真など約300点を一挙に公開されていました。
かなり見応えがありお客さんもかなり入ってました。
天才の考えることは、凡人には理解できませんが、作品のインパクトは凄いものがありました。
映画『メン・イン・ブラック3』の中では、MIBのエージェントにされちゃってましたけど...(^_^;)

その後、買い物に新宿へ向かいました。
地下鉄の乗換を間違えて余計に時間が掛かってしまい、買い物を終えて新宿駅に着いたのが18:00。
急いでホテルに帰り、今回の目的の二つ目「 汐留 Blue Mood ”Ryu Miho presents Baby ! Blue Jazz! vol.2 「Latin Night!」」に向かいました。
幸い、ホテルから歩いて10分程度だったので、十分に間に合いました。

P1000032.jpg
会場の入り口に貼られていた今日のMihoさんのフライヤー


ライヴが始まる前に腹ごしらえということで、
BLUE MOODお薦めの「渡り蟹のトマトクリームパスタ」を頂きました。
P1000035.jpg
渡り蟹を殻付きのまま香ばしく炒め、蟹味噌ごと豪快にトマトソースでじっくり煮込んだトマトクリームのパスタです。
濃厚でとても美味しゅうございました。(^.^)
もちろん生ビールもね!(^^ゞ


2月28日(金) 汐留 Blue Mood ”Ryu Miho presents Baby ! Blue Jazz! vol.2 「Latin Night!」 “
2014.02.17
OPEN 18:30 START 1st 19:30~/2nd: 21:00~

MC 前売 3,800円/当日 4,000円

出演 Ryu Miho(Vo) ,クリヤマコト(P),萓谷亮一(PER),高橋佳輝(B)
   & DJ DA-HONDA from LATIN SUNDAY

P1000042.jpg P1000045.jpg P1000054.jpg P1000066.jpg P1000072.jpg

今回は「Latin Night!」と言うことで、前回とまた違ったMihoさんの魅力を堪能しました。(^^)
シェイカーを振って、みんなで盛り上がりました。楽しかったです。
Mihoさんと話も出来て、Facebookに成田にチェックインしたのを見てくれたみたいで、
「どこに行かれるのかと思いましたけど、会場でお姿を見つけちゃいました」と話してくれました。(#^^#)
今回もホテルにビールを買って帰り、ライヴの余韻に浸りながら1缶空けてから、休みました。(^_^;)

土曜日は、朝から小雨模様の天気でした。
今回は1泊のみなので、朝食を食べ片づけをしてチェックアウトし、上野に向かいました。
今回の最後の目的「モネ特別展示会」を西洋美術館で観るためです。

上野に着くと、動物園を目指す家族連れが結構いました。子供はテンションあがってます。(笑)
国立西洋美術館に着くと、結構な人がいました。

DSC_02531.jpg

印象派を代表する画家、クロード・モネ(1840~1926年)。
その優れたコレクションを誇る、箱根のポーラ美術館と東京の国立西洋美術館とのコラボ企画です。

題して『モネ、風景をみる眼』。

両館の所蔵品が並ぶ、夢の共演です。

モネの絵画は、どういうタッチなのかは自分なりに分かっているつもりでしたが、発見の連続でした。
じっくりと眺めていたら、2時間があっという間に過ぎてしまいました。
既に13:00をとっくに過ぎていたので、日暮里から「京成スカイライナー」で成田に向かいました。

東京最後の食事はこれです。(笑)今回は食事に関してはかなりリーズナブル。(^^;

DSC_02541.jpg

成田の国内線出発ゲートに行ってみると、驚きました。
国際線に比べて余りにも貧相です。(*_*)
国内線は基本的にバスで旅客機まで行って、タラップを登って乗るようです。
帰りは7割位の搭乗率でした。
緊急着陸機が降りるために滑走路が一時閉鎖され、30分遅れで成田を後にしました。

米子空港から、車のCMで有名になった通称「べた踏み坂」の江島大橋を渡り、自宅に帰り着きました。
今回は1泊2日だったので、かなり慌ただしい二日間でした。

スポンサーサイト



Category : 旅行
Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。