FC2ブログ

ふぇっくのたわごと…。 | 私のたわいもない独り言ですので、聞き流してやってくださいませ。(笑)

USB-DAC/ネットワークオーディオプレーヤー

先月、USB-DAC/ネットワークオーディオプレーヤーなんぞ購入してみました。

USB-DAC/ネットワークオーディオプレーヤーとはなんぞや?と言う方に…

ネットワークオーディオとは、その名の通りネットワークを利用して音楽再生を行うシステムのことです。
PCでも使っている家庭内の有線/無線ネットワーク(LAN)を利用し、NASやPC内に収められている楽曲ファイルを専用プレーヤーなどで再生します。
簡単に言うと、i-podなどで聞いてる音楽データを、自宅のオーディオでいい音で聞くことが出来るシステムってところでしょうか。

もともと音楽再生というより、ネットワークを使ってオーディオ/ビジュアルを分け隔てなく伝送する技術なんだけど、LANの伝送速度が速いこともあって「オーディオ用に使うと結構いい音で楽しめるゾ」と注目を集め、音楽再生用――なかでもハイレゾ音源対応の高音質再生機器が登場したのをきっかけに定着したようです。
これが現在のネットワークオーディオの姿です。

今回購入したものがこれ!

maranz.jpg
NA-11S1

192kHz/24bitまでのハイレゾ音源に対応したネットワークオーディオプレーヤー
マランツ創業60周年記念モデル USB-DAC/Network Audio Player NA-11S1

■ 品名:USB-DAC/ネットワークオーディオプレーヤー
■ 品番:NA-11S1
■ 主な特長
- DSD再生対応USB DAC機能
- 192kHz/24bit対応ネットワークオーディオ機能
-「コンプリート・アイソレーション・システム」
- 192kHz/24bit対応D/Aコンバーター「DSD1792A」
-「Marantz Musical Mastering」 192kHz/24bitまで対応するマランツオリジナルのデジタルフィルター
- フルバランス・ディファレンシャル・オーディオ回路


パソコンに繋げているスピーカーのボリュームを上げると、スピーカーからかなりの雑音が聞こえてきます。
このプレーヤーに繋ぐと、この雑音を除いたクリアな音が、スピーカーから聞こえてくるんです。

ハイレゾ音源のデータなんぞ聞こうものなら、目から鱗状態です!ほんとにピュアな音を鳴らしてくれます。

また沼に踏み込んだ気がします。(^_^;)


先日購入したネットワークオーディオが、購入者を対象としたキャンペーンをしてまして、昨日広島から帰ってみると、こんな物が届いてました。

LANcable.jpg

ネットワークオーディオに接続するLANケーブルです。 いつもそこらに転がっているLANケーブルとは、太さも金額も違います。
1.5mものでamazonで8,000円くらいみたいです。一般的なものは1,000円しませんから。^_^;

スポンサーサイト



Category : 未分類
Posted by ふぇっく on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。