FC2ブログ

ふぇっくのたわごと…。 | 私のたわいもない独り言ですので、聞き流してやってくださいませ。(笑)

GIRLS' GENERATION ~Girls&Peace~ Japan 2nd Tour と東京観光

久しぶりの東京に行ってきました。
今回のメインは、さいたまスーパーアリーナでの
少女時代「GIRLS' GENERATION ~Girls&Peace~ Japan 2nd Tour」を見ることでした。

2/15(金)
朝一(7:40)の羽田行きで東京に到着。
今回は予約を入れるのが遅かったので、品川プリンスに宿泊です。
羽田から京急で直通で行けるし、駅に近いので便利なんですが、私的には中が広すぎる。

荷物を預けておいて、山手線で浅草に行ってみました。

平日のためか修学旅行生がやたらと多く、あと中国人が目立ちました。彼らは声が大きいので余計に目立ったのかも。
仲見世通りをウロウロしながら浅草寺でお参りしておみくじをひいてみると「吉」まあそれなりと言うことでしょう。(^^;)
SNSD_saitama005.jpg SNSD_saitama006.jpg SNSD_saitama009.jpg

浅草寺を後にして、スカイツリーに向かいました。
近くに見えたので歩いていこうと思ったら、いくら歩いても近づきません。
SNSD_saitama016.jpg

スカイツリーが高すぎるので、距離感が解りませんでした。2km以上あったと思います。
前回は、オープンしてすぐの時期で上に上がれなかったので、今回はWEB予約をしていったのですが、当日券購入の列は全くなし。
WEB予約してしまった為に時間指定に縛られてしまい、早めに着いたので時間潰しでうろうろしていました。
エレベーターに乗ると、仕事場のエレベーターで5階まで上がるのとそんなに変わらない時間で展望回廊まで本当にあっという間。
SNSD_saitama022.jpg

一番上の回廊まで上がると、下は雨なのに雪が降っていました。それも綺麗な結晶が見えました。
SNSD_saitama019.jpg SNSD_saitama021.jpg


お昼は「soramachi」の中の「備長」というひつまぶしのお店でビールと一緒に膳を頂きました。
お昼なのに、かなりのお値段。(>_<)
SNSD_saitama010.jpg SNSD_saitama012.jpg SNSD_saitama013.jpg SNSD_saitama014.jpg SNSD_saitama047.jpg

そのあとは秋葉やら神田やらを散策。
夜は品川駅港内にあるお店で、牡蠣フライ定食とビール。
SNSD_saitama030.jpg

そのあと、東京駅を見ようと寒い中出かけて来ました。夜は綺麗ですね。
SNSD_saitama031.jpg SNSD_saitama032.jpg リニューアルした東京駅丸の内駅舎

朝早かったので、12時前に就寝。

2/16(土)
渋谷駅で友人と待ち合わせ、六本木&麻布十番に連れて行ってもらいました。
さすがにここらは外国人の方々が多く住んでいらっしゃるようで、国際的な感じでした。
車も、1000万越えの車がそこらじゅうに停まってます。AUDIもよく見かけましたが、A6よりも上しか見ませんでした。

しかし、風がもの凄くて本当に寒い。ビルの谷間を風が縦横無尽に吹き荒れてます。

お昼は「総本家更科堀井」を友人が予約してくれていたので、12時までカフェでお茶した後に行きました。
SNSD_saitama035.jpg SNSD_saitama036.jpg http://www.sarashina-horii.com/
普通のお蕎麦に比べるとやや香りが薄いような感じですが、コシがあってとてもおいしく、甘めと辛めの2種類のそばつゆでいただきます。
今回は普通の更科の蕎麦に加えて、季節物の春菊切りの蕎麦も美味しかったです。

テレビ朝日やら六本木ヒルズをうろうろして、今回の目的であるさいたまスーパーアリーナに向かいました。

埼京線でゆられて40分弱で到着。

寒風吹き荒れるエントランスから中に入ると凄い人。トイレも行列です。
まもなく開場となり風が当たらない分、中は天国でした。
徐々に人が埋まり、定刻から開演。
今回のツアーはソロが無く、衣装替え&ステージセット間のビデオが多かった気がします。セットもかなり凝ってました。
でもファーストと比べると、ちょっとケチったかな?って感じでした。
Tifanyの笑顔には癒されますね。いつもニコニコで素敵でした。彼女の声はとても素敵な上に声量もあるので、圧巻です。




2ndアルバム購入者の抽選は、余りにも行列が凄くてやめました。
広島では並んでみるかな?

品川まで埼京線で帰り、駅構内の和食屋さんで遅い夕食。
SNSD_saitama039.jpg 私はコース料理。


そのあと友人と別れてホテルに帰り着いたのでした。

2/17(日)
まず渋谷ヒカリエでうろうろ。
SNSD_saitama041.jpg

新宿で買い物して新橋からゆりかもめラインで台場に行ってみました。
SNSD_saitama046.jpg DAIVER CITYにある実物大ガンダム立像

友人がFBにガンダムを載せてらしたので、見たかったのです。台場は家族連れにはいい場所ですね。
安いファストフードもあるし、はなまるうどんもありました。(^^;)

今回は、完全に御のぼりさんツアーになってしまいました。さて次はいつ来るんでしょ。(^_^;)

スポンサーサイト



Category : LIVE
Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback

レ・ミゼラブル

les_miserables_ver12_xlg.jpg

今年2回目の日記です。(~_~;)


久しぶりに映画を観てきました。

昨年12月21日に公開され、公開7週目(2/3付)にして観客動員340万人突破、興行収入も41億円を超える大ヒットとなっている映画、『レ・ミゼラブル』です。

これまで、ミュージカルと言うものにちょっと違和感を感じ「なぜセリフを歌わなきゃいけないの?」と考えていました。
ミュージカルを一度も見たことが無いのに、拒否反応を示していたのは、完全に食わず嫌いでした。

『レ・ミゼラブル』は、これまで幾たびもミュージカル版が上演、映画化もされてきた古典的な作品であり、幅広い世代に受けいられています。
今回の映画がほかと異なるのは、今までが「原作の映画化」だったのに対し、本作が「ミュージカルの映画化」であることです。
そのため、本作の全編は歌で溢れており、なんと作中の台詞のうち95%くらいは歌です。

こう言うと「映画が歌で進行するなんてかったるい!」と思われるかもしれませんが、本作はこの歌こそが一番の魅力であり、歌で登場人物の心情や物語を語ることに成功しています。

作中の登場人物は圧倒的な歌唱力で、心の内を吐露します。
苦悩や恐れ、様々な心情が入り乱れながらの歌は、それだけでも感動を呼びます。

得てして妙ですが、普通の映画で「登場人物がベラベラと心の内をしゃべる」と興ざめするのに、ミュージカルになるとこれが全く気にならないらしい。
それどころか相乗効果で感動が何倍にも広がるのだとか。

秀逸なのは、本作ではいわゆる「口パク」の吹き替えを使っておらず、役者たちがその場で歌っているんだそうです。
通常、ミュージカル映画は撮影の前に歌をレコーディングし、その歌に合わせて、俳優がいわゆる“口パク”で演技をする事が多いらしいのですが、本作では、全編カメラの前で演技しながら実際に歌い、そこにオーケストラの音が重ねられています。
サントラでも、劇中の“音”がそのまま収録されており、贅沢な作品に仕上がっているようです。

メインテーマである「民衆の歌」が、観たあとは頭から離れませんでした。

こんなに感動した映画は久しぶりです。DVDが発売されたら購入するでしょうね。

Category : 未分類
Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。