FC2ブログ

ふぇっくのたわごと…。 | 私のたわいもない独り言ですので、聞き流してやってくださいませ。(笑)

RAILWAYS

railways.jpg 1479519190_179.jpg



先日前売りを買っておいた、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』を観てきたんですが、前回『アバター』を観に行った時以来の行列でした。

島根、鳥取は地元と言うことで、全国公開よりも一足早く昨日公開初日を迎え、昨日は公開初日で錦織監督、本仮屋ユイカ、三浦貴大(父は三浦友和、母は山口百恵の2世です)の舞台挨拶がありました。

地元でのロケが多かったせいか、普段映画なんて見に来ないであろうご高齢の方々が座席がわからずにウロウロしたり、映画の途中で平気で人の前を歩いてトイレに行ったり、子供がバタバタしてたのが、ちょっと気になりました。

でもスクリーンで観る風景はなぜか、普段何気なく使っている道路でも目新しく見えてしまいます。
映画を観ていると、出雲ってほんとに田舎だなあと思いましたが、生まれ育った場所はやはりいいものです。

一番印象に残ったのは、「本仮屋ユイカって、背が高くて細っ!!(゚゚ )( 。。)」です。

って映画じゃないんかいっ!(^_^;)


『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』は、錦織良成監督の島根3部作の最終作。
「島根3部作」の第1作は、『白い船』2002年公開。第2作は、『うん、何?』2008年公開
仮題は『BATADEN』でしたが、2009年7月29日の記者会見で『RAILWAYS』として発表されました。
『ALWAYS 三丁目の夕日』のROBOTが企画・制作なので、その辺りの影響があるのかもしれませんね。(^^;)

あらすじは…
主人公・肇は一流企業に勤めるサラリーマン。昇進が内定するなど、東京で妻子と共に暮らす彼の人生は一見、順風満帆そのものだった。
そんなある日、故郷・島根に住む肇の母が倒れたという一報が入る。さらに追い討ちをかけるように親しかった肇の会社の同期が自動車事故で亡くなった。
久々に帰郷した肇は今後の人生について考えた。そして自分の子供の頃の夢だった「一畑電車の運転士になる」ことを実現すべく会社を辞め、一畑電車に中途入社することとなった…。


RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

スポンサーサイト



Category : 未分類
Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback

GW明けのお休み

GW明けの昨日今日のお休みは、のんびりとしてました。
録画して溜まっていた映画を見たり、家の水回りの修理&塗装やら、風呂掃除なんてやってました。

先月からちょっと気になった物があって、広島に出かけたときも探したのですが、ありませんでした。
価格コムでもどこの店でも注文受付中だったのですが、今日近所の電器店に在庫があったので買ってきました。

doltz.jpg

本当はブラックが欲しかったのですが、シルバーもいいかなと…(^o^)
電動歯ブラシなんですけど。(^^;)

Category : 未分類
Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback

今年のGW その3

5/4(みどりの日)は、VOLVO関係の方達との蕎麦オフに行ってきました。

自宅を出てすぐに、走行距離が160,000kmを突破しました。まあ、良く走ったなあ。(^o^)
160000km.jpg

毎年恒例の、広島県山県郡にある「達磨 雪花山房」です。
そば屋というより、そば道場といった設えの店舗で、テレビでも有名な高橋名人の蕎麦を頂きました。

「広島市から北へ、車で約1時間走った中国山地の麓に位置する「達磨 雪花山房」
そば屋というより、そば道場といった設えの店舗では、そば打ちの指導を中心に、週末のみ不定休で営業しています。
そばによる地域おこしに熱心に取り組んでいた豊平町から誘いを受け、2001年6月に山梨・長坂の翁を弟子に譲り、
広島に移りました。」(雪花山房Homepageより抜粋)

GWで天気が良いと言うこともあり、待ち時間がかなりあるかなあと思っていたのですが、着いた時間が良かったのか、すぐに食する事が出来ました。

volvo003.jpg
メニューはざるそばだけです。予約も出来ません。
香りがとても良く、出雲蕎麦と違って上品なお蕎麦です。

soba.jpg
雪花山房は、全国から蕎麦打ちの修行のために来られた方々が、接客していらっしゃいます。

annai.jpg

その後、近くの道の駅に戻り、4時過ぎまで車談義でうだうだ。皆さん本当にVOLVOがお好きなんですね。
4時半に出発し、6時半に帰着しました。我ながら早かったなあ。(^^;)

Category : 車関連
Posted by ふぇっく on  | 4 comments  0 trackback

今年のGW その2

5/1(土)は、昨日の件で精神的にがっくりしてしまったので(^^;)、うだうだしてました。
録画していたドラマやら、映画を見てました。

5/2(日)~5/3(憲法記念日)は、車庫がずいぶんと傷んで来て、所々穴が空いてきてしまったので、外壁や屋根を改装してシャッターを付ける事にしました。6日から工務店が作業に入る予定なので、一時車庫の中の物を全て片づけて、からっぽにする作業を、今日からやってました。
syako01.jpg syako03.jpg

こんなに入ってたの?と言うほど物があって、結局一日で終わらず、3日の午前中一杯掛かりました。
syako02.jpg

久しぶりに肉体労働をしたので、全身筋肉痛になっちゃいました。(^。^;)

Category : 未分類
Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback

今年のGW その1

4/29(木)から、今年の大型連休が始まりました。
海外に旅行に行く予定など無かったので、地味めな日記になりました。(^^;)

4/29(昭和の日)は、先週の土曜日(4/24)に預けていたVOLVOを引き取りに、代車のfitで広島まで出かけました。
去年、VOLVOのヘッドライトの中が曇って困るという日記を書きましたが、あれから中古の出物が見つからなかったので、修理してくれるお店を探していたのですが、たまたま輸入車をかなり手広く扱っているお店が、「何台か修理しましたよ」と言って頂き、24日に車を預けた次第です。県外でも代車を貸してくれると言うので助かったんですが、久しぶりに乗る日本車(1.3L)での長距離は、かなり腰に来てしまいました。(^^;)
後から聞いた話によると、私が借りた年式のfitは、乗り心地が最悪だったらしい。

出発が多少遅れて、広島到着がお昼頃になるなあと安佐SAで休憩していると、修理をお願いした工場から電話がありました。
「大変申し訳ないのですが、修理が明日まで掛かりそうです。早くお知らせすれば良かったのですが…」
そんなあ...、もう広島来ちゃってるのに...。(-。-;)

とにかくそちらに向かいますと連絡し、到着して話を聞いてみると「ライト内部を綺麗に掃除してコーキングしたんですが、中が完全に乾燥してなかったようで…。それとバンパー取り付けの際に、傷が付いてしまいました」
おいおい、何とかしてよーって感じです。(-_-メ)

最初は日帰りで帰ろうかと思っていたのですが、30日は休みを取っていたので、急遽ホテルを予約して、またも代車のfitでうろうろ。
今回のお宿は、いつもの「ANAクラウンプラザ広島」です。シングルのリーズナブルな部屋だったのですが、20階だったので、夜景がとても綺麗でした。

P1010146.jpg

バンパーの傷を修理するのに午前中一杯かかるとの事で、お昼過ぎに工場に引き取りに行き、その足でピアンタ・オートにお邪魔して、オイル交換をして頂きました。いつ行っても親切に見て頂き安心できます。
挨拶もそこそこに、出雲への帰路に着きました。

しかし、帰って車を見るとヘッドライト内部に水滴が…「直ってないジャン!(・_。)コケタ」

suiteki.jpg suiteki2.jpg

早速メールを送ると、次の日に電話があり、返金するとの事でした。
何のために出雲~広島を、2往復もしたのか分からなくなってしまいました。
無駄なお金も使ってしまいました。(=_=;)
もうお世話になることは無いでしょうね。

Category : 車関連
Posted by ふぇっく on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。